生活に欠かせないトイレ!トイレ詰まりが起きたらどうする?


トイレって絶対に必要!

朝起きて一番に利用するものと言えば、人それぞれ違いますが、トイレと答える人は結構いるはずです。トイレで用を足した後の爽快感は何とも言えませんし、体調を整えるためにも絶対に必要なもの、それがトイレなのです。しかしそんなトイレが使えなくなってしまったら、皆さんは一体どうしますか?万が一に備えてラバーカップを用意しているという方も多く、トイレ詰まりは起こってからではなく、あらかじめ対処方法を考えておくことが大切でしょう。

トイレ詰まりの原因はどこ?

トイレ詰まりの原因のほとんどが使い方によるものです。詰まっているものはほとんどトイレットペーパーと汚物です。なぜ詰まってしまうのか?どうして流れていかないのか?といった理由は簡単です。トイレットペーパーを流し過ぎていたり、流すための水が適量でなかったりすることでトイレ詰まりが起きるのだと言えます。ほとんどの人はトイレを使用する際、便をした時は大、尿をした時は小と決めてしまっていますが、用を足した時に使うトイレットペーパーの量も考えると、しっかりと流し切るためにも大の方向へレバーを引くのがベターなはずです。

直し方を覚えておけば安心!

詰まった時のアイテムとしてラバーカップが用意されていれば助かります。ラバーカップを排水口に押し当て上下に何度も動かすだけで、簡単に直る詰まりもあります。それでも直らなければ、お湯を使います。バケツなどの容量のある入れ物にお湯を溜めてから、ゆっくり詰まっている排水口に流し込みます。一度に勢いよく注ぐと水があふれてしまいますから、その点を気をつけて行いましょう。お湯でトイレットペーパーが柔らかくなれば、詰まりを解消することが出来ます。

トイレのつまりを解決したいときには、何度も無理に水を流すのではなく、つまりの要因をきちんと取り除いてあげることが大切です。