フレームを使ってポスターをポップや看板にしてみましょう


フレームを使うと飾る場所を選ばない

ポップとしてポスターを飾るなら、そのまま壁に貼るよりポスターフレームを利用するのがおすすめです。絵の額縁と同じで、フレームによってはポスターのデザインをより引き立ててくれるでしょう。そのまま貼るより、フレームを使った方がよりポスターを目立たせることができます。フレームを使うと床に立てかけたり、設置方法も自由に選べるのもメリットの一つです。売り場が壁際でなくても、フレームがあればどこにでもポップとしてポスターを飾ることができます。

フレームでポスターを看板として使う

フレームを使うと、外に看板としてポスターを飾ることができます。紙製のポスターでもフレームに入れておけば、多少の雨風があっても心配ありません。ケースに入れている状態なので、外に置いといてもポスターが痛むこともないでしょう。立てかけて利用したいときは、なるべく軽いフレームがおすすめです。軽い方が出し入れが簡単で、倒れた時でも危なくありません。風で倒れる心配があるときは、紐でスタンドに結んでおけば大丈夫です。

フレームを使った看板ならコストもかからない

一般的に看板を作成するとなると、予算や手間がかかります。設置する際も専門の業者に依頼しなくてはいけないため、大変です。しかし、フレームに入れたポスターを利用した看板なら誰でも簡単に設置することができます。季節やイベントによって、看板の種類を変えることも難しくありません。フレームはそのままで中のポスターを変えるだけなので、費用も安くて済みます。フレームに入れたポスターを複数並べて使うなど、いろいろな使い方が可能です。

ポスターフレームなら好きなサイズとデザインから軽さとコストパフォーマンスに優れるのもを選ぶのがいいです。